ちはやふるの170話予想と169話の感想や概要です。

画像バレはありませんが、ちはやふる170話の予想や169話感想の中に多少なりともネタバレが含まれると思うので注意してくださいね。

前回は本気を出すクイーンの詩暢を前に善戦した千早でしたが、7枚差で惜しくも敗れてしましました。

そして今度はクイーン戦で再び戦うことを誓う二人でした。

さて今回は決勝に向けて注目の男女の準決勝の戦いが展開されます。

個人戦もいよいよ終盤に突入してきました!


ちはやふる ネタバレ 169話の概要

新 対 ヨロシコ

準々決勝では新と富士崎の部長のヨロシコ。

ヨロシコは健闘するも6枚差で惜しくも負けてしまう。

悔し涙を流すヨロシコに部員たちが駈け寄り励まします。

ヨロシコは部長として勝つという責務を果たせなかったのと、新の調子がそんなに良くなかったことから新に勝つなら今日だったと悔しい思いを部員に吐露する。

そんな部長の想いに部員たちはみな感動するのでしたが、ヨロシコの「勝てたらモテたのに・・・」の一言に部員みんなが引いてしまうのでした。

そんなヨロシコに里音は

「モテないけどかっこよかったよ部長」
「あとは私ががんばってくるから」

と励ますのでしたが、結局モテないことがあからさまにされたヨロシコでした。

そして準決勝。

対戦の組み合わせは、

新  対 肉まんくん
詩暢 対 理音



に決まり試合が開始。


準決勝 新 vs 肉まんくん

新vs肉まんくんは序盤は新が優勢に試合運びをします。

あせる肉まんくんでしたが、小学生のときから何度も新に負けていたことを振り返る中、(おれの物語の主役はおれだ!)と自分を鼓舞して新に食らいつくのでした。

けれども試合終盤で肉まんくんはあることに気付くのでした。

新の顔をみて自分が強くなるために毎日かるたに打ち込んでいたのは、新に勝つための毎日だったのかと。

そして試合は終了。

新は肉まんくんを9枚差で突き放し勝利するのでした。


スポンサーリンク

準決勝 詩暢 vs 理音

詩暢はいつもの調子で鋭い札取りで理音を圧倒する。

クイーンの実力に里音は気持ちが引きそうになるが、富士崎の部員たちの姿が目に入り気持ちを入れ替える。

クイーンに勝ちたいなんて思ったことないけど富士崎のプライドを見せるんだと奮闘する。

しかし差は埋まらず詩暢が理音を9枚差で下して勝利したのでした。

試合の後

敗戦から肉まんが会場の外でひとりたたずんでいると、心配した千早と田丸がやってきます。

千早や新が常にクイーンや名人を目指して毎日練習をしていた姿を思い浮かべていた肉まんくん。

自分が新を目の前にした時だけしか勝つ意識をしていなかった戦う姿勢を悔やみ、悔し涙を流すなか千早ももらい泣きをするのでした。

そんな肉まんくんを千早は「肉まんくんの毎日は瑞沢を強くしてくれる毎日で、後輩に残るのは肉まんくんの声だよ」と励ますのでした。

その姿を見つめていた田丸は肉まんくんがいつもアドバイスをくれていたことを振り返りながら「はい!」と応え、肉まんくんへ両コブシを差し出すのでした。

そんな田丸の姿をみて再び涙を流す肉まんくんでした。


ちはやふる ネタバレ 170話予想

大方の予想どおり、決勝は前年に引き続き「新 vs 詩暢」となりましたね。

これまで新に勝ったことのない詩暢。

前回は詩暢が体調が悪い中での試合でしたが、今回はそんなハプニングもなく決勝が行われそうです。

ただ、新の調子や詩暢が千早に対して新の敵を討つといった気持の変化などから、どう決勝戦が展開されていくのかが見どころになるのではないかなと想像します。

そして、気になるのは他の階級の試合模様です。

次回の170話ではここらへの戦いが描かれるのではないでしょうか。





本日も最後まで読んでくださりありがとうございます!
これからもどんどん記事を投稿していきますので、
よかったらブックマークをお願いします。



『ちはやふる』をアニメで観よう!

マンガもいいけど、臨場感を味わうならアニメ!

アニメでしか体感できない新の渡り手、そのあまりの速さに驚くことでしょう!

『ちはやふる』をアニメで観るなら『U-NEXT』が断然オススメです!

『U-NEXT』では『ちはやふる』が今は見放題になっています。

しかもU-NEXTに会員登録すると特典で31日間無料で見放題です。

この機会でぜひためしてみてくださいね。

⇒ 『U-NEXT』で『ちはやふる』を観る