【注意ネタバレ有】
はじめの一歩の1180話の予想と1179話の感想や概要です。

画像バレはありませんが、1180話の予想や1179話の感想の中に多少なりともネタバレが含まれると思うので注意してくださいね。

前回は一歩の再起戦を観に、それぞれライバルたちが会場席で顔を合わせひと悶着おきたところでおわりました。

⇒ 1178話のおさらい

セミセミファイナルが終わり、いよいよ一歩の再起戦が幕を開けようとしています。


はじめの一歩 ネタバレ 1179話の概要

控室にて

パンッ!パンパン!

鷹村と一歩の選手控室からミット打ちの打撃音が軽快に鳴り響く。

ベンチで横になっていた鷹村は「うるさいからやめろ!今さら、じたばたしても遅い。疲れるだけだ」と煙たがっていた。

そして、会場のスタッフから一歩へ入場の準備をしてくださいと声がかかる。

横目で一歩を見送る鷹村は一言「責任とれよ」と告げる。

何のことかわかっていない一歩だったが、「精一杯やってきます」と言葉を返した。


ゲバラの入場

試合会場では挑戦者のフィリピン国内王者のアントニオ・ゲバラの入場が始まっていた。


ゲバラの若々しい姿に場内の一同は「かわいそうに」「幕ノ内の餌食」などと野次をいれていた。


一歩の試合を観ようと足を運んでいた、宮田、千堂、間柴も同様にゲバラを一歩の再起戦の咬ませ犬と踏んでいる様子だった。


彼らの目的は一歩の新型デンプシーロールをその目で確かめることだった。


一歩の入場

そして一歩の入場が始まると場内は一気に歓声と熱気につつまれた。


先にリング上にあがっていたゲバラ陣営の面々はセミファイナルなのに一歩への声援に驚いていた。


しかし、ゲバラは落ち着いた面持ちで自分のやるべきことを確認していた。


ゲバラの目標は世界王者になってフィリピンの貧民地であるモンキーマウンテンに帰ること。


今後、世界戦を進むにあたって、敵地でのブーイングなどは慣れておかなければと前向きにとらえていた。


そして、一歩の世界ランク8位というステータスを奪い取るという意気込みでいた。


リング上に上がった一歩。


会長に完成した新型デンプシーロールを見せますと決意し、試合開始のゴングが鳴り響いた。


1180話へ続く


スポンサーリンク

はじめの一歩 ネタバレ 1180話の予想

今回も試合前の高ぶる感じを描いた内容でした。


試合はまだかまだかと思う人もいたでしょうね~


一歩のパンチドランカー疑惑から再起戦までいろいろありましたが、進化した一歩の試合がみれることと思います。


またそれぞれのキャラたちが抱いている思いなんかも織り交ぜながら、再起戦の熱気の雰囲気が底上げができた感じでしたね。


さて次回の1180話では、いよいよ一歩とゲバラの戦いがはじまります。


最初はサウスポーの様子見になりそうな感じがしそうですね。


一歩の新型デンプシーロールが繰り出されるのは、あと数話くらい進まないと見られないのではないかな~と思います。


← 1178話へ



本日も最後まで読んでくださりありがとうございます!
これからもどんどん記事を投稿していきますので、
よかったらブックマークをお願いします。



◎この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

⇒ はじめの一歩 アニメの順番はどう見るのが正しい?一覧をまとめてみた

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!1期の目次とあらすじを紹介

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!2期(New challenger)の目次とあらすじ

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!3期(Rising)の目次とあらすじ



『はじめの一歩』をアニメで観よう!

マンガもいいけど、臨場感を味わうならアニメ!

『はじめの一歩』をアニメで観るなら『U-NEXT』が断然オススメです!

『U-NEXT』では『はじめの一歩』が今は見放題になっています。

しかもU-NEXTに会員登録すると特典で31日間無料で見放題です。

この機会でぜひためしてみてくださいね。

⇒ 『U-NEXT』で『はじめの一歩』を観る