【注意ネタバレ有】
はじめの一歩の1174話の予想と1173話の感想や概要です。

画像バレはありませんが、1174話の予想や1173話の感想の中に多少なりともネタバレが含まれると思うので注意してくださいね。

前回は修行から戻った会長と鷹村がミット打ちをして、次に一歩が会長からリングに上がれと言われたところで終わりました。

⇒ 1172話のおさらい

はたして一歩はどう進化しているのでしょうか?



はじめの一歩 ネタバレ 1173話の概要

一歩と会長のミット打ち

ジムの練習場でリングに上がった一歩。

会長とのミット打ちが始まる。

構えた体勢から打ち出される拳の威力はミットをめがけ、拳の力が一点に集中されていた。

あきらかにいままでとちがう一歩のパンチにキレがあると会長はミットを受けながら考察していた。

ミット打ちが終わると会長は会長室へ姿を消す。

会長室へ戻った会長はゲホゲホと咳き込んでしまう。

その場にいた八木が2人を同時に相手にするのは大変なのではと会長の体を気遣う。

身長差のある鷹村と一歩。

鷹村は上から、小僧は下からくるパンチに会長はやりづらいとボヤく。

しかし八木は技術面の心配ではなく、会長の体がもたないのではと言いなおした。

会長は2人の若い力をミットで受けることで、逆に寿命が伸びると口元をニヤリと吊り上げ笑うのだった。

その表情を見て八木は切り出す。

鷹村の防衛戦と一歩の再起戦を進めることを。


一歩の再起戦と鷹村の防衛戦

月刊ボクシングファンには鷹村の防衛戦が掲載され、その下に小さく一歩の再起戦も掲載されていた。

それを読んだライバルたちは、ついに一歩が戻ってきたかと練習に拍車をかけるのだった。

一方、鴨川ジムの前では防衛戦の取材に多くの記者が集まっていたが、鷹村がチンケな防衛戦に取材にくる必要はないと気分悪そうに記者たちを追い返す。

記者たちは防衛戦を盛り上げようと悪気のない取材をしたかったのだが、鷹村の恐ろしい形相で追い払われたものだから、しぶしぶ退散をするのであった。


鷹村と一歩のロードワーク

鷹村と一歩は一緒にいつもの河川敷でロードワークをしていた。

なんで階級をあげた世界タイトル戦ではなく、守りの防衛戦をしなければならないんだとボヤいていて。

早く6階級制覇を成し遂げたい鷹村は、今回の防衛戦を不満に思っていた。

しかし、一歩はすごいことじゃないですかとなだめるも鷹村は駄々をこねる。

そんなんじゃ孤独になりますよと一歩がいうと、この道は孤独じゃなくて孤高の戦いだと王者が歩み見つめる視点を一歩に話す。

一歩はその話を聞き、とてもできそうにないと言葉を漏らすと、鷹村はできるできないの話じゃない、やるかやらないかの話だと一歩に言い渡す。

その言葉にハッとした一歩は自分のボクシングの進む目標が中途半端だった気持ちから、やってみようという強い気持ちを奮い立たせるのであった。


1174話へつづく


スポンサーリンク

はじめの一歩 ネタバレ 1174話の予想

ついに一歩の再起戦が組まれました。

そして鷹村の防衛戦も。

今回の1173話のなかで鷹村の世界チャンピオンとしての風格というか、見ているものの違いを大きなスケールで表現していましたね。

一歩もそれに感化して自分のボクシングの姿勢を改めていたようですし、いよいよ戦いに向けて動き出したって感じがします。

次回の1174話では一歩の復帰戦の対戦相手なんかの情報が少しずつ出てくるのではないのでしょうかね。


← 1172話へ



本日も最後まで読んでくださりありがとうございます!
これからもどんどん記事を投稿していきますので、
よかったらブックマークをお願いします。



◎この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

⇒ はじめの一歩 アニメの順番はどう見るのが正しい?一覧をまとめてみた

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!1期の目次とあらすじを紹介

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!2期(New challenger)の目次とあらすじ

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!3期(Rising)の目次とあらすじ



『はじめの一歩』をアニメで観よう!

マンガもいいけど、臨場感を味わうならアニメ!

『はじめの一歩』をアニメで観るなら『U-NEXT』が断然オススメです!

『U-NEXT』では『はじめの一歩』が今は見放題になっています。

しかもU-NEXTに会員登録すると特典で31日間無料で見放題です。

この機会でぜひためしてみてくださいね。

⇒ 『U-NEXT』で『はじめの一歩』を観る