【注意ネタバレ有】
はじめの一歩の1165話の予想と1164話の感想や概要です。

画像バレはありませんが、1165話の予想や1164話の感想の中に多少なりともネタバレが含まれると思うので注意してくださいね。

前回は一歩が会長とミット打ちをしているところで鷹村にとめられたところで終わりました。

⇒ 1163話のおさらい

会長は一歩のミット打ちを終え合格じゃと告げられ、ついに復活の道が開かれました。


さて今回はどのように話が進むのでしょうか?



はじめの一歩 ネタバレ 1164話の概要

合格の一歩

会長から合格をもらった一歩。

それを喜び周りの仲間たちがリングの上へ駈け寄って喜びあった。

けれども会長は一歩に浮かれるな、一度パンチドランカーの疑いをかかったものをそう簡単にリングに戻すわけにはいかんと言った。

会長のこの言葉に一歩は一ヶ月約束を守りましたよと会長に食らいつく。

会長は備えておけと一言いい練習場を後にした。

練習場に残った一歩たちは喜びあっていた。

板垣が初めから一歩が壊れているなんて思っていませんでしたと言うと続いて誰が一歩が壊れたなんて言い出したんだ?と言うとみんなの視線は鷹村に集まる。

みんなの視線を受け鷹村は誰のせいだと?言ってみろと拳を振り上げながら威圧するのだった。


新型デンプシーロールの秘密

会長室へ戻った会長と八木は一歩が復活していたことに喜ぶと今回のミット打ちについて振り返っていた。

会長はここまで完成させてくるとはと驚きを隠せないでいた。

今までの一歩は軸を作ってから爆発力のあるパンチを繰り出すスタイルだったため、距離を取られると再び軸を作る必要があるという弱点を持っていた。

しかしどの足でも軸を作ることができるようになった一歩はどんなに距離をとられても詰め寄ればどんな体勢からでも軸をつくり破壊力のあるパンチを繰り出すことができるようになっていた。

会長もほぼ新型デンプシーロールが完成していると言い、あのままミット打ちを続けてもさばききれないと感嘆の声を漏らしていた。

そしてデスクに目をやり一歩がかいた直線を眺めた。


梅沢と

場面は変わり一歩がペンをとり紙に真っ直ぐ直線を引き「ほら真っ直ぐひけたよ」と言った。

その横には梅沢がいて「で?」と言い次回へ続くのだった。


1165話へつづく


スポンサーリンク

はじめの一歩 ネタバレ 1165話の予想

一歩がほぼ完全復活することになりました。

会長が語っていた一歩の新型デンプシーロールは強靭な体幹からどんな体勢からでも打ち出せるパンチは対戦相手にとっては怒涛のごとく打ち出される拳の嵐にみえるのではないでしょうか。

どんな角度からでもうってくるので変幻自在でもあり、カウンターを合わせるのもむずかしそうですね。

さて1164話の最後の方で梅沢が登場したので、次回の1165話では梅沢とのからみのマンガの話になりそうですね。

ふたたびサブストーリーが続きそうな予感がします。


← 1163話へ



本日も最後まで読んでくださりありがとうございます!
これからもどんどん記事を投稿していきますので、
よかったらブックマークをお願いします。


◎この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

⇒ はじめの一歩 アニメの順番はどう見るのが正しい?一覧をまとめてみた

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!1期の目次とあらすじを紹介

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!2期(New challenger)の目次とあらすじ

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!3期(Rising)の目次とあらすじ


『はじめの一歩』をアニメで観よう!

マンガもいいけど、臨場感を味わうならアニメ!

『はじめの一歩』をアニメで観るなら『U-NEXT』が断然オススメです!

『U-NEXT』では『はじめの一歩』が今は見放題になっています。

しかもU-NEXTに会員登録すると特典で31日間無料で見放題です。

この機会でぜひためしてみてくださいね。

⇒ 『U-NEXT』で『はじめの一歩』を観る