【注意ネタバレ有】
はじめの一歩の1162話の予想と1161話の感想や概要です。

画像バレはありませんが、1162話の予想や1161話の感想の中に多少なりともネタバレが含まれると思うので注意してくださいね。

前回は宮田と南雲がスパーリングをした回でした。

⇒ 1160話のおさらい

南雲が宮田を終始押すという内容に驚きましたね。

単なるかませキャラかなと思っていたのですが。

さて今回はどんな展開になっているのでしょうか。


はじめの一歩 ネタバレ 1161話の概要

南雲の実力

注目のスパーリングは南雲が終始、宮田を押すかたちで終わった。

南雲はもっとスパーリングを続けたいと感想を漏らしていたが、周りのスタッフからは世界戦の前で上々の収穫だとはやる気持ちを抑えさせていた。

一方、集まっていた記者から質問を受ける宮田は南雲についてスピードが抜群にいいと言い世界チャンピオンも苦戦するだろうと感想を述べた。

今回のスパーリングを見て記者たちは南雲の実力を認め、宮田ともやりあえたことから一歩は壊れていたのではないと判断をしていた。

そして一歩がジムを出入り禁止になってから一ヶ月がたった。


一歩の出禁解除

いつもの河川敷を歩く一歩。

その表情は晴れやかでやっとジムに行けると喜びであふれていた。

はやる気持ちを抑えてゆっくりとジムへ向かう。

鴨川ジムの会長室では一歩が戻ってくる事を八木が会長に伝えていた。

しかし会長は鷹村の次の対戦相手の話をするなどして一歩の話題にならないように振舞っていた。

会長も一歩が戻ってくる事を心待ちに喜んでいたが、気恥ずかしさからその気持ちをあらわにするのができないでいた。

屋上では青木たちジムの仲間が一歩が現れるのを待っていた。

通りの向こうから一歩の姿を見つけると、声一杯に掛け声をした。

その掛け声が聞こえた会長はピクッと身体を反応させる。

一歩が仲間に「今いきまーす」と返事をするも、律儀に山口先生の言いつけを守りゆっくりと歩いてくる。

しびれを切らしたのか、窓から会長が顔を出し「早くせんかー!確認したいことがあるんじゃ!」と一歩に檄を飛ばす。

会長と目が合った一歩が「はい!」と返事をすると、会長の顔はほころびくだけ、嬉しさを満面にあらわすが、バランスを崩し窓から落ちそうになる。

それでも一歩はゆっくりとジムへ向かうのだった。


1162話へつづく

スポンサーリンク

はじめの一歩 ネタバレ 1162話の予想

ついに一歩の一ヶ月の出禁がとけましたね。

今回は一歩がジムに向かうまでと焦らすような回でしたが、次回から新型デンプシーロールをひっさげて世界戦への再起の話がスタートしそうです。

ここまで引っ張って一歩がパンチドランカーだったなんてことはもう無いでしょう。

ゆっくりした動作がどう一歩を変化させているのか楽しみなところです。

はーやっと話が進みますね(笑)


← 1160話へ




本日も最後まで読んでくださりありがとうございます!
これからもどんどん記事を投稿していきますので、
よかったらブックマークをお願いします。



◎この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

⇒ はじめの一歩 アニメの順番はどう見るのが正しい?一覧をまとめてみた

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!1期の目次とあらすじを紹介

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!2期(New challenger)の目次とあらすじ

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!3期(Rising)の目次とあらすじ



『はじめの一歩』をアニメで観よう!

マンガもいいけど、臨場感を味わうならアニメ!

『はじめの一歩』をアニメで観るなら『U-NEXT』が断然オススメです!

『U-NEXT』では『はじめの一歩』が今は見放題になっています。

しかもU-NEXTに会員登録すると特典で31日間無料で見放題です。

この機会でぜひためしてみてくださいね。

⇒ 『U-NEXT』で『はじめの一歩』を観る