「週刊少年マガジン」の人気連載マンガである『はじめの一歩』

マンガの劇画風のタッチもいいですが、動画のアニメは動きがリアルでまた一味違った『はじめの一歩』が楽しめます。

2000年に1期が放映されると迫力のあるボクシングシーンが話題になって、深夜アニメでは異例の6クールという長期シリーズになりました。

いじめられっ子がボクシングを通してボクサーとしても人間としても成長していく姿は見ていて胸が熱くなるのは間違いなし!

今日はその『はじめの一歩』の1期の内容とあらすじを紹介したいと思いますので、まだ動画アニメを観ていない方は参考にしてください。

また『U-NEXT』だと31日間無料で『はじめの一歩』の動画がみれるので一気に観ちゃいましょう!

⇒ 『U-NEXT』で『はじめの一歩』を観る


目次

『はじめの一歩』(TV第1期)の目次

『はじめの一歩』の第1期は全部で76話あります。
6クールも続いたのでさすがにボリュームありますね。

皆さんのペースで動画アニメをみましょう。


Round 1  THE FIRST STEP

釣船屋「幕之内」の息子、幕之内一歩は、ドジで優しい高校生。
女手一つで一歩を育ててくれている母親を小さいころから手伝い、釣船屋を助けている。
高校2年生の春。
一歩はいつものいじめっ子トリオにからまれ、鴨川ボクシングジムを訪れたことをきっかけに、ボクシングの道へ進むことを決意する。


Round 2  努力の成果

ボクサーになろうという一歩の決意を否定した鷹村から出された宿題は、鷹村と同じように落ちる葉っぱを素手でつかむ事だった。
約束の日まであと1週間。母の手伝いも忘れて土手で黙々と練習する一歩。
コツを徐々につかみ運命の日がやってきた。


Round 3  うれし涙

鴨川ジム入門を賭けた宮田とスパーリングが始まった。
同じ高校生とは思えない宮田の技術に一歩はなすすべもない。
ただひたすら鷹村から教えられたように、カメになってガードに徹する。やがて反撃に出るが、そこに宮田得意のカウンターが炸裂する。


Round 4  シャドーボクシング

遂に鴨川ジム入門初日。
木村、青木も一歩には興味津々。鴨川会長自ら一歩の指導にあたり、ミット打ちが始まった。
宮田を意識し、宮田に追いつく事を目標にさせる鴨川。アッパーの空振りに目を見張る鴨川、鷹村、宮田。シャドーボクシングで、対戦相手を宮田に設定し、宮田の動きをじっくり観察する。


Round 5  カウンターへの3ヶ月

宮田の練習を観察する一歩と、その視線を意識する宮田。
一歩が宮田の闘争心への火付け役だと知る宮田の父親。
そんな宮田の父親の存在を初めて知る一歩は、宮田からプライベートな話を聞く。


Round 6  再戦のゴング

はやる気持ちの一歩を優しくなだめ、勇気づける母。
様々なジムに「新人巡り」をする『月刊ボクシングファン』の藤井は、世界戦の記者発表を後輩に任せ、宮田の取材に鴨川ジムを訪れる。


Round 7  1CMの破壊力

宮田と互角に戦う一歩に、2ラウンド目のゴングが鳴った。
一歩は宮田に捉えられ、会長から試合のストップを勧められるが、一歩は「やり残したことがある」といって再び宮田に向かう。


Round 8  再会の約束

宮田を倒し上機嫌の一歩。
練習に身が入らない一歩に鴨川は試合前の鷹村と行動を共にさせる。
一歩は鷹村の練習量に驚き、激しい減量と闘う姿を見てプロの厳しさを実感する。


Round 9  C級ライセンス

プロテストの日。緊張する一歩に木村、青木、鷹村は檄を飛ばす。
一歩を軽く見た同じテスト生は一歩との試合をラッキーに思うが、ゴングと同時に鋭い動きを見せる一歩の圧勝に終わった。


Round 10  デビュー戦!

対戦相手は西川ジムの小田祐介。
一階級上のジュニア・ライト級からの転向選手ということに一歩は緊張するが、評判通り小田は練習嫌いで、回りからも見限られた選手だった。


Round 11  勝利への執念

デビュー戦の日、リングにあがる一歩は緊張で体が強張ってた。
リングの中で丁寧にお辞儀をする一歩に鷹村たちからのやじにも近い声援が飛ぶ。
そして、激しい打ち合いが始まった。


Round 12  手荒なダチ宣言

デビュー戦で勝利をおさめた一歩は有頂天で学校へ向かった。
クラスメートたちからの質問攻めを期待しワクワクしていた。
しかし、みんな意外に無関心で一歩はちょっとガックリ。


Round 13  開幕、東日本新人王戦

一歩が入門して1年を迎えていた。新人王トーナメントの組み合わせが発表。
宮田との戦いは決勝になると信じる一歩。
一歩の1回戦の対戦相手は在日米軍兵のジェイソン尾妻だった。


Round 14  強腕!フックVSアッパー!

軽量の日は対戦相手との睨み合いで一歩にとっては苦手だ。
ところが尾妻は今までの対戦相手にないさわやかな挨拶をし一歩を和ませた。
お互いにベストを尽くすことを誓いあう。


Round 15  我慢くらべ

一歩のオズマ封じの秘策は相打ち。
スピードとテクニックで勝るオズマを封じるにはパワーで対抗するしかない。
壮絶な相打ちはスタミナを消耗させたが、両者引かず息のつけない攻防は続く。


Round 16  激戦の予感

宮田の試合に訪れた一歩と鷹村。
偶然隣の席に憧れの久美が座り緊張する一歩。
宮田は女性ファンも多い。
そして1ラウンドで相手をKOしたが意外にも打ち合いになったことに驚く一歩。


Round 17  イッポ・オン・ザ・ビーチ

ハードな合宿を想像していた一歩は鷹村たちが海岸に直行することに驚く。
海岸でのナンパは空振りに終わり練習が始まった。
体力に自信があった一歩は砂浜を走る3人に全くついていけなかった。


Round 18  クリンチ

鷹村のタイトルマッチのポスターが出来上がった。
一歩の試合はその前座に組まれていた。
鴨川ジムの外で一歩の練習を偵察に来ていた小橋は懸命にメモをとっていた。


Round 19  KOの夢

自分のペースで試合が出来ない一歩。
繰り返される小橋のクリンチに観客からはブーイングが出る。
最終ラウンド、判定勝ちを狙って守りに入った小橋だが、一歩の顎にジャブをきれいに打ち抜く。


Round 20  ショットガンの脅威

日本チャンピオンとなった鷹村の試合に興奮し、そして次の対戦相手が速水になることでますます気持ちが引き締まる一歩。
速水のビデオを観て、鴨川は一歩にディフェンスを強化させるが・・・。


Round 21  天才攻略の道

速水との試合に弱気な一歩に宮田は決勝で会おうと約束をする。
速水攻略のためにカウンターを使うことにした特訓が始まった。
そしてついに速水との試合の日がやってきた。


Round 22  前へ!前へ!!

速水の左アッパーは来なかった。
しかし執拗に粘る一歩に、いつものアウトボクサーに戻る速水。
接近戦になり、ついにあの左アッパーが一歩を狙う。
練習通りカウンターを合わせたが相打ちに!


Round 23  もう一つの準決勝

速水を敗り、決勝戦への道を決めた一歩。
そして、準決勝の宮田と間柴の試合の日がやってきた。
計量から宮田を煽る間柴。
しかし試合では宮田が間柴のフリッカーもかわし、優勢に試合を運ぶ。


Round 24  約束の場所へ・・・

ダウンをする宮田は、約束通り決勝に上がってきた一歩のことを思い、立ち上がる。
しかし足を踏まれた状態で右ストレートをうち抜かれたために、足にひどい怪我を負ってしまう。


Round 25  それぞれの想い

宮田が間柴に敗れて落ち込む一歩は、練習に没頭していた。
間柴は宮田との試合のダメージが抜けずにいたが、記者からの宮田戦での事故が故意に行われたのではないかという質問に、毒舌を吐く。


Round 26  距離の攻防

間柴のフリッカーをかわすためにダッシュ力を強化する特訓をする一歩。
ゴングと同時に飛び込む一歩だったが、間柴のフリッカーは予想より強力だった。


Round 27  死闘

間柴は一歩のパンチをエルボーブロックをした。
一歩の拳は砕けるほどに痛みを覚える。
予想通りに打ち合いとなった試合は両者ボロボロになるまでの死闘が繰り広げられた。


Round 28  勝敗

宮田の姿を思い、立ち上がる一歩。
会長からのストップも聞かず、感覚を失いつつあった右拳にすべてを賭けた。
そして、間柴のクリンチが一歩から剥がれたとき、間柴へのパンチが炸裂!


Round 29  浪速のロッキー

一歩の試合を見て興奮するボクサーがいた。
西日本新人王、千堂武士。
一歩との試合を楽しみにしていたが、一歩が負傷のため新人王戦を棄権することを知り、いきなり鴨川ジムに押しかけてきた。


Round 30  敵地へ

千堂の想いを受け、全国大会にどうにか出場したい一歩は、接骨院の山口を訪ねた。
山口は意外にも華奢な女医だったが、腕は確か。
一歩の試合への情熱を聞き、山口はリハビリを組み立てる。


Round 31  激闘の足跡

日刊ボクシングファン編集部にて藤井は全日本の決勝を目前に原稿に向かっていた。
まさに幕之内一歩はダークホース。
誰も彼の東日本チャンピオンを想像していなかった。


Round 32  右を打て!

右が打てない一歩は不安を抱え大阪に入った。
棄権を決めた鴨川に鷹村が以前の経験を話す。
一歩は鷹村からのアドバイスを受け試合に臨むことに。
試合当日、山口によって拳に直接麻酔が打たれた。


Round 33  スマッシュの威圧

千堂のスマッシュが一歩に炸裂。
どうにか踏みこたえた一歩にさらに改良された超低空型スマッシュがヒット!
鷹村とのスパーでより攻撃力を増したスマッシュが生み出されていた。


Round 34  新人王

激しい打ち合いをする二人に会場からは大歓声。
千堂のスマッシュが一歩の顔面をジャストミートし、さらにアッパーが。
千堂のスマッシュが一歩を襲うが、それをかわした一歩の右フックが炸裂!!


Round 35  さらなる旅立ち

一歩は高校の卒業式を迎えた。
全日本新人王を獲得した一歩は後輩からも大人気で写真をたくさんの人からせがまれられる。
梅沢は一歩に今までのことを詫び、新たな旅立ちをする。


Round 36  王者との出会い

日本フェザー級チャンピオン・伊達英二。
一歩には雲の上のような存在だ。青木は判定で、木村はKO、鷹村は一瞬のKOで勝利し鴨川ジムは全勝。
一歩の拳は完治しサンドバックを打つ姿も復活した。


Round 37  目指すもの

伊達のコークスクリューが一歩に炸裂。約束の3ラウンド、一歩は伊達にかなわずリングに沈む。
伊達の後輩の沖田は新兵器の練習相手に一歩を選んだことに納得ができなかった。


Round 38  二人の新人王

沖田もコークスクリューを放った。
沖田の姿は伊達にそっくりで一歩を翻弄する。
千堂ほどのパワーはないと懐に飛び込む一歩であったが・・・。


Round 39  異国での挑戦

宮田に、注目選手ジミー・シスファーから試合の申し込みがあった。
父は試合を断るが、ジムの者から日本人はハングリー精神がないと非難された宮田は試合を強引に承知させる。


Round 40  カウンターを超えたカウンター

タイ期待の星ジミー・シスファーとの対戦の日。
30対1でジミーの勝ちを信じるタイ国民はありったけの声でジミーの応援をしていた。
ゴングとともにジミーの優勢は続き苦戦を強いられる宮田。


スポンサーリンク

Round 41  ゲロ道の戦い

A級トーナメントにエントリーする青木と木村と一歩。
ゲロ道はプロテストを受けることに。
音羽ジムのロシア出身選手ヴォルグの伊達への挑戦状を聞いた一歩は身を引き締める。


Round 42  夢への共感

一歩は、仕事のきつさを痛感しこのまま自分だけボクシングを続けていくわけにはいかないと考え始めていた。
迷いに迷いボクシングを諦めようとする一歩のところにいきなり梅沢が尋ねてきた。


Round 43  THE SPEED STAR

一歩の練習が再開した。
今度の相手は伊達と同じジムで、“スピードスター”と呼ばれるほど動きが速い冴木。
一歩はゲロ道を相手にリズムをとり、冴木以上のスピードで動けるよう心がける。


Round 44  リングの死角

冴木をとらえられないまま1ラウンドが終了した。
コーナーに追い詰めてボディーを狙う作戦を続行する一歩だったが、冴木はいとも簡単に一歩から逃げていく。
そして冴木の逆襲が始まった。


Round 45  狼の白い牙

フェザー級第2試合。
ヴォルグが登場する。ヴォルグの非情な攻撃に言葉をなくす一歩。
ヴォルグは相手を徹底的にリングに沈めた。
試合後、一歩はゲロ道が引っ越しのためにジムを辞めると聞く。


Round 46  かもしかになれ!

木村、青木ともに準決勝では僅差で勝利できず、ふたりのトーナメントは終った。
どう声をかけていいかわからない一歩は、ふたりのために決勝で勝つことを誓う。


Round 47  秘められた闘志

一歩は鴨川からしなやかな体で打ち上げる必殺パンチを学ぶ。
そして、伊達の試合の会場でヴォルグに声をかけられた一歩は、ヴォルグが体を壊した母のためにボクシングをすると聞き愕然とする。


Round 48  赤い狼

ヴォルグとの会話を思い出し、リングに上がってもいつものように集中できない一歩。
獣を狙うようなヴォルグの威圧。
交戦は一方的にヴォルグ有利で、一歩はその強さを確信する。


Round 49  信頼する勇気

一歩はヴォルグに成すすべなく追い詰められる。
二度のダウンを取られ、後のない一歩は意識が朦朧とする中、鴨川との練習だけを思い返していた。
一歩の反撃なるか!?


Round 50  伝えたいこと

一歩のガゼルパンチがヴォルグのボディを貫きヴォルグはダウン。
ゴングに救われコーナーに戻るヴォルグに、精神論を否定してきたセコンドのラムダは「頑張れ!」と伝えた。


Round 51  合コン

一歩の入院先に見舞いに訪れる鷹村たち。
しかし狙いは看護婦たちとの合コンだった。
そして一歩はその病院で偶然久美と出会う。
久美は兄の間柴が一歩との試合でボクシングにひたむきになったと感謝を語る。


Round 52  挑戦者

一歩はついに伊達の元に辿り着いた。
伊達は思い返していた。千堂戦、沖田戦、ヴォルグとの死闘。力、テクニックどれも一歩が勝っていたわけではない。
それでも倒れなかった強さは何なのか!?


Round 53  俺が俺であるために

一歩は鷹村に復帰前の伊達の試合を見せてくれと頼む。
伊達は東洋に敵なしと言われながらも、メキシコで辛い敗戦を経験した。
そして、生まれるはずだった子供も失い二重のショックを受ける。


Round 54  王者の拳

日本ミドル級タイトルマッチでは鷹村が体力的に苦しい戦いを強いられるが、会場からの声援を受けて起死回生。
チャンピオンベルトを守った。


Round 55  日本フェザー級タイトルマッチ

ついに一歩が伊達に挑む日が来た。
激しい打ち合いの中一歩の攻撃は伊達をとらえ優勢と思われるが、一歩はフルスイングする自分のパンチが伊達にダメージを与えていないことを知り愕然とする。


Round 56  立ちはだかる力

一歩は伊達を攻めつづけるが、やはり手応えを感じられずにいた。
伊達は経験の中で一歩の動きを予測し、首をひねりダメージを和らげていた。
一歩は伊達とどう戦うべきか悩み始める。


Round 57  決着

一歩は伊達に打たれながら考えていた。
「自分は挑戦者だから全てを出しきる」と試合前に話したことを。本能的にパンチをかわす一歩。
そして一歩のアッパーが伊達をとらえた。


Round 58  傷心

とうとう試合が終わった。
控え室での一歩は試合の結果に実感を得ることができなかった。
しばらく休養を取るようにいわれた一歩は、自宅で静養をすることに。


Round 59  決意のまなざし

一歩はデートの感想よりも試合に負けた事実を痛感した。
自分と伊達戦のビデオを見返し、一歩は初めて伊達を追い込んでいたことに気がつく。
そして自分の不甲斐なさを噛み締める。


Round 60  ライバル

千堂とヴォルグの闘いは緊迫する。
大阪体育館は千堂コールで溢れかえる。ポイントではわずかにヴォルグがリード。
しかし最終ラウンド、スリップをダウンととられてヴォルグは一気に不利になる。


Round 61  再起への不安

一歩の対戦相手はポンチャイ・チュワタナ。
対戦相手に一抹の不安を感じながら一歩はトレーニングをスタートさせた。
会長は徹底的にディフェンスの強化を目的にしたメニューをこなさせる。


Round 62  復活

計量でポンチャイと初顔合わせをする一歩。
ポンチャイの体の出来にタフさを感じずにはいられない。
そして試合の日、青木、木村とも見事に再起戦を勝利し、後は一歩の試合を残すのみ。


Round 63  炎の青春

試合の翌日に熱を出した木村の見舞いに、青木、鷹村、一歩が訪れた。
そんな木村の部屋で不良時代の木村、青木の写真を見つけた一歩は、ふたりが古くからの友人である事を再確認する。


Round 64  熱中時代

鷹村を追って鴨川ジムを訪れた木村と青木だが、ジムに入るといきなり鴨川に礼がなってないと叩き出される。
床屋に行き髪を整えるふたり。
入門し基礎体力作りから徹底して鍛え上げられるふたり。


Round 65  鴨川軍団の夏

千堂の初防衛戦はスピードスター冴木を1ラウンドKO。
試合後、千堂は鴨川に一歩との戦いを熱望する。
千堂は鴨川に「デンプシーロールは通用しない」と宣言。
突然鴨川が家に訪れ。


Round 66  鷹村さんの涙

パンチを出さなくても手数を2倍にする方法は“殺気をもったフェイント”だと鴨川は伝える。
想像できない一歩を鷹村がリングに誘う。
鷹村のフェイントは一歩を混乱させた。


Round 67  動き出す鴨川ジム

突然新日本ジムの会長がジムに現れた。
千堂の次の対戦相手・茂田が一歩にスパーを申し込みに来た。
茂田とのスパーを始めた一歩。
初めてサウスポーと対戦する一歩は戸惑いを隠せない。


Round 68  会長の危機

日本ミドル級タイトルマッチ、鷹村の4度目の防衛戦。
鷹村は熊の毛皮をまとい、挑戦者はからかわれたような腹立しさを覚えるが、毛皮を脱ぎ捨てた鷹村の胸に熊の爪痕が・・・!!


Round 69  サウスポーの罠

茂田と千堂の試合が始まった。
圧倒的有利と思われた試合に意外にも千堂は苦戦を強いられる。
茂田のジャブに翻弄される千堂の試合を見ながら「茂田はもともと右利きだ」と鴨川は語る。


Round 70  ごんたくれ

動物園でデートをする一歩と久美。
一歩は試合のことを考えない最後の日として決めていたが・・・。
その頃、大阪を訪れた記者の飯村は千堂の自宅に向かい、千堂の祖母から家庭の話などを聞く。


Round 71  決戦の刻

地響きを立てるほどの派手なパンチの応酬と銘打たれた日本フェザー級タイトルマッチ。
計量の日、久々にボクサー同士として向かい合った二人の体は恐ろしいほどの完成度を高めていた。


Round 72  LALLAPALLOOZA

千堂はいきなりのデンプシー攻撃に倒れる。
だが足腰を強靭に鍛えてきた回復力は恐ろしく早く、一歩への猛攻撃に出る。
どちらのパンチが威力があるのか比較するかのように激しく打ち合う二人。


Round 73  あの時を超えろ

恐怖心から体が動かない一歩は防戦一方。
そのおびえる瞳に落胆する千堂は激しく一歩を攻める。
殺気を込めたフェイントに翻弄される一歩にハチの声が届き、一歩は合宿を思い出す。


Round 74  ミックスアップ

一歩の起死回生の一発ガゼルパンチで千堂はダウンした。
激しい打ち合いの中、千堂の顔面が鮮血で染まった瞬間に千堂のカウンターが一歩を襲う。
そして、一歩が初のダウン!


Round 75  さらなる、一歩を

死闘を繰り広げるふたりはインターバルでも座らない。
体力的にも精神的にも限界に来ているふたりはこのラウンドが勝負と思っていた。
千堂は一発のスマッシュのために力を溜めた。


Round 76  ボクサーの拳

話はさかのぼること数年前。
不良同士のケンカを止めた鴨川会長は、鷹村のパンチに世界のベルトを見る。
断られるのを覚悟で鷹村をジムに誘う鴨川だったが、鷹村はあっさりOK。


まとめ

いかがだったでしょうか。

動画アニメの1期はマンガでは1巻から31巻の途中までが映像になっています。

76話も放送してもマンガでは1/3(現在115巻刊行)しかアニメになっていないので、改めて『はじめの一歩』が超大作だと知らされます。

1期のあとも2期、3期と続いているので、引き続きそちらの動画アニメも楽しんでくださいね。


本日も最後まで読んでくださりありがとうございます!
これからもどんどん記事を投稿していきますので、
よかったらブックマークをお願いします。


◎この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

⇒ はじめの一歩 アニメの順番はどう見るのが正しい?一覧をまとめてみた

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!2期(New challenger)の目次とあらすじ

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!3期(Rising)の目次とあらすじ




『はじめの一歩』をアニメで観よう!

マンガもいいけど、臨場感を味わうならアニメ!

『はじめの一歩』をアニメで観るなら『U-NEXT』が断然オススメです!

『U-NEXT』では『はじめの一歩』が今は見放題になっています。

しかもU-NEXTに会員登録すると特典で31日間無料で見放題です。

この機会でぜひためしてみてくださいね。

⇒ 『U-NEXT』で『はじめの一歩』を観る