ゴールデンカムイの90話予想と89話の感想や概要です。

画像バレはありませんが、ゴールデンカムイの90話の予想や89話の感想の中に多少なりともネタバレが含まれると思うので注意してくださいね。

前回は偽の村人と見抜いた杉元一行だがアシリパが行方不明になり激昂する杉元。

⇒ 88話のおさらい

人の声とは思えない雄叫びで吠える杉元。

チンピラたちの運命やいかに。


ゴールデンカムイ ネタバレ 89話の概要

激怒する杉元

「アシリパさんをどこへやった!!」

激怒した杉元の声に村のチンピラたちが何事かと反応する。

「今の叫び声は一緒に来た人かね?

ここの村の男たちは全員樺戸監獄の凶悪な脱獄犯だ 私には止められない気の毒だが・・・」そう熊岸が言うとアシリパは

「杉元が怒ってる・・・むしろ気の毒なのは偽アイヌの囚人たちだ・・・!!」


村長の家でにらみ合う杉元たち。

弟役のチンピラが鼻血を流しながら小刀を引き抜く。

「俺のひと声で外にいる仲間があのガキの喉を掻き切るぜ。お前ら武器を捨てろッ」

と同時に杉元が木の棒を弟チンピラの口に突っ込み、そのまま首の骨をへし折った。

「ひと声出せるもんなら出してみろッ」杉元がそう叫ぶとその光景をみていたエクロクが横に立てかけてあった銃に飛びつく。

しかしそれよりも早く尾形の銃弾がエクロクの肩を撃ち抜く。

「エクロク助さん、アイヌ語で命乞いはどういうんだ?

銃から目を離すな一等卒ッ」と尾形が杉元に銃を投げる。

すると窓が開き、仲間のチンピラが外から牛山めがけて弓を射った。

牛山はエクロクの足首を掴むと片手で振り回し、エクロクを盾にする。

弓矢はエクロクに突き刺さり「ギャッ」と悲鳴を上げるエクロク。

「おおおおおッ」と牛山はエクロクを持ち上げ、そのまま窓の外の男たちに向けてエクロクを放り投げた。

杉元は銃剣に弾を装填し、小屋の外へと向かった。

入口の左右で待ち構えていた2人のチンピラが出てきた杉元へ襲い掛かる。

降り降ろされた斧を銃剣で受け止めると、銃剣で左のチンピラの首を突き刺す。

そのまま首を刺したチンピラの持っていた包丁を奪い取ると右のチンピラの頭を包丁で切り裂く。

瞬時にチンピラ2人を倒した杉元は「アシリパさん!!」と叫びアシリパを探す。


スポンサーリンク

アシリパと熊岸

「杉元が呼んでる」

アシリパが杉元の元へ向かおうとすると熊岸はアシリパに「待ちなさい、まだ見張りが・・・」とアシリパと止めた。

そこに斧を持った見張りのチンピラが熊岸たちのいる小屋へ入ってきて

「おいおい熊岸ッ そのガキ逃がす気か?」と問い詰めようとしたところにエクロクの妻の役をやらされた女性がこん棒でチンピラへ殴りかかる。

「クホクフ エチライケ クス(夫を殺された復讐だ!)」そう女性が叫ぶと他のアイヌの女性たちも武器を手に『殺せ!』と続くのであった。


アシリパを探して村をかける杉元。

「アシリパさーん!!」

その杉元を物陰から狙撃しようと銃を構えていたチンピラだったが、尾形に眉間を撃ち抜かれる。

「俺も別に好きじゃねぇぜ杉元・・・」

そう告げる尾形の後でこっそりと逃げだす長老がいた。


牛山は飛び出してきたチンピラに槍で右腕を刺されてしまう。

「死ねえッ」そう叫ぶチンピラには全く動じず、槍をへし折ると牛山はチンピラを掴み、そのままバックドロップをする。

しかしバックドロップした先が熊の檻の脚にぶつかってしまい、檻が音を立てて壊れてしまう。


小屋の外の様子を伺っていた熊岸は「大混乱が起きてる! 逃げるなら今しかない!!」とアシリパの逃走のチャンスをうかがっていた。

アシリパは「今出て行くと巻き込まれるぞ!お前に何かあれば私たちが困る。

今は手元に無いがお前に判別して欲しい物がある。

ある剥製屋が作った贋物と思われる刺青人皮だ。

私たちはお前に会いに樺戸へ向かっていた。

お前が贋作師の熊岸長庵だな?」


解き放たれた熊

檻から解き放たれた熊は熊は咆哮を上げる。

「なんだ? いまの唸り声は・・・」とチンピラが窓の外を覗くと、熊が小屋へ迫ってきていた。

熊は勢いのまま小屋へ突進して入っていく。

「ぎえええッ!!」中ではチンピラたちの悲痛な叫び声が響いていた。

一方の杉元は多人数のチンピラを相手にするもことごとくチンピラを仕留めていく。

熊に襲われた小屋から逃げ出すチンピラ。

そのあとを熊が襲う。

小屋には熊に襲われ深手を負ったチンピラがうつ伏せに倒れている。

「うぅ・・・誰か・・・」と声をしぼりだして助けを求めたが、こん棒やクワを持ったアイヌの女性たちが

「エパァコアッ(罰が当たった)!」
「トゥナシライケ(早く殺せ)!」

と叫び、死にかけのチンピラにトドメをさしていく。


スポンサーリンク

熊岸の身に・・・

アシリパに「熊岸か?」と聞かれた熊岸は

「贋作師か・・・贋作など好きで作ったわけじゃない

頼まれたからだ 贋札だってそうだ。

絵だけでは食えなかった。

でもね・・・これはさっきキミが知りたがっていたことの糸口になることかもしれないんだが・・・」

そこへアシリパを探しにきた杉元が入ってくる。

「アシリパさん!! 良かった無事だったか!!」

杉元の姿をみた熊岸はアシリパに「!? キミの仲間か?」と尋ねる。

熊岸を敵を思い込んだ杉元は銃を構えるが「駄目だ杉元ッ」とアシリパが杉元を制止する。

「この男が熊岸長庵だ!!」アシリパがそう告げると「え? 熊岸がなんでこんな所に?」と信じられないでいる杉元。

とその時、杉元の左脇をかすめるように飛んできた矢が熊岸の腹に突き刺さる。

「ううッ!」と熊岸はうめき声をあげた。


90話へつづく


ゴールデンカムイ ネタバレ 90話の予想

久々に杉元たちのバトルが見られましたね。

相変わらずエグイ描写もありましたが、杉元たち強すぎですね。


それから、やばいなやばいなーと思っていた熊の檻でしたが、こんな形で熊が解き放たれることになろうとは。

熊、どうなってしまうのでしょうか?

そのまま山に姿を消すのか、勢い余って杉元たちを襲うようなことになれば退治されてしまうでしょうし。


そして熊岸です。

やっと見つけた熊岸が弓矢で射抜かれてしまいました。

今の段階では傷が致命傷のものなのか、軽いものなのかはわかりませんが、やっと見つけた偽刺青人皮を見破る手立てをここで失ってしまうのでしょうか。

90話で熊岸の容体がポイントとなりそうです。


← 88話へ




本日も最後まで読んでくださりありがとうございます!
これからもどんどん記事を投稿していきますので、
よかったらブックマークをお願いします。



◎マンガ好きな人はたくさんのマンガを読みたいですよね。
いつでもどこでも読めて、かさばらない電子書籍はとっても便利!
『eBookJapan』PCでもスマホでも読める日本最大級のマンガサイト!
無料で読める立ち読みもあるので、ぜひためし読みしてみてください。
⇒ eBookJapan