画像バレはありませんが、はじめの一歩1154話の予想や1153話の感想の中に多少なりともネタバレが含まれると思うので注意してくださいね。

前回は一歩がスパーリングで簡単にダウンしたことから会長と鷹村は一歩が壊れてしまっているのではと疑うところで終わりましたね。

⇒ 1152話のおさらい

このことから一歩はパンチドランカーなのではと衝撃のできごとに読者の間でも話題となっていました。

一体、一歩の体はどうなってしまっているのでしょうか。


はじめの一歩 ネタバレ 1153話の概要

会長室では

会長室には鴨川会長と八木の二人が深刻な雰囲気で話をしている。

「壊れている?一歩君がパンチドランカーということですか?」

八木は会長の言葉に驚きをかくせない。

「うちは試合後の精密検査は義務付けています。異常は1度も報告されませんでした。

打たれた後は休養もさせています。一歩君がこわれているだなんてそんなバカな。
確証はあるんですか?」と八木は反論した。

「憶測でしかない。じゃが誰がどうやって線引きをする?

衝撃をうけた脳の回復は全てが証明されたわけではない。

時間を置けば治るのか悪くなるのか。徐々におかされる場合もある。

個人差によってマチマチじゃ」会長はあくまでも疑いの段階だとなだめる。

「そしてダメージの蓄積は目に見えん。
優秀な機械でも最新の医学でも判断は難しい。

検査でも現われない初期段階では見抜けるものではない。
その日の調子の良し悪しでパンチをよけられることもある。
ダウンすることもあるじゃろう。

どこからがパンチドランカーでどこからが違うのか。
症状が明らさまでなければ、その線引きは恐ろしく難しい」


会長はそう言うとふと鷹村の言葉を思い出す。

『うすうすそうじゃないかと思っていたぜ・・・』

鷹村のその言葉に会長は虚空をながめ思い出していた。

一番、小僧をみていたのは鷹村だったんじゃないかと。

「しかしまだ確証はありません。憶測と疑惑にすぎません!」と八木は会長に告げる。

「その通りじゃ。まずは本人に確認をとる。自覚症状の有無!

もし何らかの自覚症状を感じているのであれば・・・

今後、小僧をリングに立たせることはない」

会長はそう告げた。

「たしかに一歩君は打たれ過ぎています。その実、何度もダウンしています。

タフといわれていますが、ガマン強いから限界まで耐えて倒れてもまた立って、逆転逆転で観客を沸かせてきた。

その代償は大きいですね・・・

自覚症状あるんですかね」

会長に問う八木だったが会長は「わからん」と弱弱しくこたえる。

一歩が正直に答えてくれるとは考えにくく、頭をうなだれる会長と八木であった。


スポンサーリンク

帰宅した一歩

一歩は自分の机の上でペンとノートをとりだした。

そしてペンを握りノートに一本の縦線をひこうとする。

するといびつな線が浮かび上がる。

一歩は驚愕して立ちあがってしまう。ノートは空白のままだが、一歩は怯えてしまう。

(そんなわけがない!

ゴンザレス戦の直後も真っ直ぐに線が引けなかったのはダメージが抜けていないからではないのか。

でもピンピンしているじゃないか。ボクは大丈夫だ)

一歩は自分に押しかかる不安を押しのけようとした。

(会長が入院していたときに考えてくれたデンプシーロール。

あの時は一人きりでなにもわからないまま練習してきた。

だけどおそらくずっと考えてくれていたんだ。

ボク専用のパンチを!

それが嬉しかった。

今度は一人じゃない二人だ!

会長と一緒に作り上げるんだ。

新型デンプシーロール。

期待にこたえたい。

会長がボクに使ってくれた時間を無駄にするな。

応えるんだ。

完成を待たずして。

会長に見せずして。

そんなワケがない。

そんなハズがない。

壊れていない!

ここでやめられない。

やめられるものか。

大丈夫だ。

ボクは大丈夫。

大丈夫・・・)

一歩は会長の想いに応えたい気持ちを胸に自分はパンチドランカーではないと必死にあらがうのだった。


スポンサーリンク

後日の会長室にて

後日、会長室で会長と八木と一歩は対峙していた。

八木から最近調子が悪いことはないか?

めまいがしたり、まっすぐ歩いているつもりが千鳥足になっていないか、記憶がバラつくことがないかなど聞かれる一歩。

その質問に一歩はさえない顔で、

「全部パンチドランカーの症状ですよね。驚いたな。

ボクにそんな容疑がかかっているんですか?」

とこたえる一歩に八木は

「大事なことだよ一歩君。自覚症状はないかい?」と聞いた。

「ありませ」んと一歩がこたえると八木は続けて、

「疑惑でしかない、しかし疑惑があるだけでも深刻なんだ。思い当たることないかい?」と再度聞くと

「ありません!何も思い当たりません!」

そうはっきりと一歩は会長たちに言い切った。

「そんなコトより練習やりましょう!ミットお願いします!会長!」

と一歩はこの話題から逃げるかのように会長に投げかけるが、その言葉を聞いた会長はペンと用紙をとりだした。

そして一歩にここに真っ直ぐな線を書いてみろ。なるべく長くと告げる。

一歩はペンを握った。


1154話につづく


スポンサーリンク

はじめの一歩 ネタバレ 1154話の予想

別記事でもクローズアップしましたが、やはり今回の1153話は一歩がパンチドランカーではないかという話題になりました。

参考:一歩はパンチドランカー?鷹村の壊れる発言から推測

これまでの「はじめの一歩」の中で、ここまでパンチドランカーについて描写されることはなかったので、一歩にとって重要なテーマとなっていきそうな予感がします。

会長と一歩のやりとりでついにペンで線をかかせるというターニングポイントがでてきました。

次回の1154話の展開次第で方向性が決まってきそうです。


展開として考えられるのは

①一歩は真っ直ぐ線を引ける

②一歩は真っ直ぐ線を引けなかった。

③一歩がうやむやにしてその場をたちさるか、横からちゃちゃが入って来て線を書くことができず、一旦、うやむやになる

かなと予想します。

①のように何も問題がなければ単なる気苦労で終わる話ですが、

②の場合はボクサー人生に終止符をうたれることになるので連載終了となってしまいそうです。ちょっと考えにくいのですが。。

③のパターンもありそうですよね、パンチドランカーのテーマをしばらく引っ張って一歩に何も問題はなかったとなるのかなっていうかなってほしいです。

運命戦となりそうな次回の1154話ははたしてどのような展開をむかえるのでしょうか。

注目の話になりそうです。


← 1152話へ




本日も最後まで読んでくださりありがとうございます!
これからもどんどん記事を投稿していきますので、
よかったらブックマークをお願いします。



◎この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

⇒ はじめの一歩 アニメの順番はどう見るのが正しい?一覧をまとめてみた

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!1期の目次とあらすじを紹介

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!2期(New challenger)の目次とあらすじ

⇒ はじめの一歩を動画でみよう!3期(Rising)の目次とあらすじ



『はじめの一歩』をアニメで観よう!

マンガもいいけど、臨場感を味わうならアニメ!

『はじめの一歩』をアニメで観るなら『U-NEXT』が断然オススメです!

『U-NEXT』では『はじめの一歩』が今は見放題になっています。

しかもU-NEXTに会員登録すると特典で31日間無料で見放題です。

この機会でぜひためしてみてくださいね。

⇒ 『U-NEXT』で『はじめの一歩』を観る