約束のネバーランド3話予想と2話の感想や概要です。

画像バレはありませんが、約束のネバーランド3話の予想や2話の感想の中に多少なりともネタバレが含まれると思うので注意してくださいね。

先週から新連載した「約束のネバーランド」ですが、衝撃的な物語の内容でした。

→ 第1話のおさらい

エマたち孤児の仲間は鬼たちの巣窟から逃げることができるのでしょうか?


約束のネバーランド ネタバレ 2話の概要

悪夢

「コニー?」

コニーを探すエマは食卓の上に無残な姿のコニーを見つける。

コニーの在らぬ姿に悪夢から目が覚めたエマは昨日の出来事を思い出す。

ハウスの恐ろしい秘密を知ってしまったエマとノーマン。

ノーマンは門にリトルバーニーを置いてきてしまったことから、ママは子どもたちの誰かが門に来たこと感ずいていると推測する。

ママにばれないためにも自分たちが知ったことを誰にも明かさず、普段どおりに過ごしてみんなと逃げる手立てを探すことを誓うエマとノーマンだった。


日常に潜む意図

このハウスは思い返してみると自分たちを食用として飼うために整えられた環境だった。

・決して内側から外すことのできない格子窓

・いつも食べているおいしいご飯

・いつも着ている汚れが目立つ白い服

・毎日規則正しい生活

これらはすべて商品(エマたち)の品質を保つための徹底された管理だった。

良く考えてみればおかしなことで、21世紀の半ばになってこのハウスにはテレビも無く、周りから遮断された鬼たちによって作られた箱庭なのだ。

しかし疑問に思うところもありエマたちが毎日勉強しているテストが何を意味するのか解らないでいた。

テストで商品がおいしくなるともおもえず、逆に知識を与えるとは鬼たちにとって不利益になるのではとノーマンは考えていた。


脱出計画

エマたちはいつまでに脱出すべきか案を巡らせていた。

これまでの子どもたちの出荷状況を考えると最短で2か月後には次の出荷がめぐってくる。

それまでにみんなで逃げる手段を見つけなければならない。

エマたちは自分たちのいるハウスの状況を整理した。

エマたちのいる場所はハウスを中心に円形に森を遮断するゲートで囲われていてその一角に外へとつながる門が一つある

門は常に閉じていて出荷の時に開くが、その時は鬼もいて子供も1人犠牲となってしまう。

脱出するのはゲートを越えて森を抜けるとエマたちは決めるのだった。

そして時間帯は子供たちが眠ってしまう恐れがある夜をさけて昼に決行しようと決める。


森の外は

エマとノーマンは森の奥がどのようになっているのかゲートを越えて森の奥へ偵察へいく。

その先に現れたのは厚さが2~3メートルもある高い壁だった。

しかしエマとノーマンはロープがあれば私たちなら登れると安堵するのだった。

そして夕暮れ時となりエマたちはハウスへもどる。

しかし戻ってみるとある事件が起きていた。

エマの仲間であるライナが森へ行ったまま帰って来ていなかったのである。

それに対してママはみんなに心配しないでみんなここから動かないでねといい森の方へ向かったのだった。


気づいていたママ

しばらくするとママはライナを抱えて戻ってきた。

みんなが喜ぶ中、ノーマンは愕然としていた。

ママがライナを見つけるのが早すぎたのである。

明らかにライナがいる場所がわかっていたかのような早さだった。

エマとノーマンは思いを巡らせた。

ママはいつでも私たちが隠れている場所を見つけていた。

そして私たちにわかるように大きな時計を手に持ち周りに見せていた。

エマは気づく。

私たちの中に発信器が付けられているのだということを。

これはママが絶対に逃がさないという「宣戦布告」の現れだった。

やはりママは知っている。

リトルバーニーが誰かの手によって門まで持ってこられたことを。


スポンサーリンク

約束のネバーランド ネタバレ 3話予想

前回予想したようにやはりママは子どもたちの誰かがこのハウスの秘密を知ったのだと気づいていたようですね。

そんな状況にもかかわらず普段通りの笑顔を当たり前のように見せるママの本性が怖いです。。

そして子供たちの管理もしっかりとぬかりなくやっていましたね。

まさか発信器を埋め込んでいるなんて。

エマたちだけでこれに対処できるのでしょうか。

ここで博学のレイの知識が役にたつのではと予想するのですが、レイがこの脱出計画に絡んでくるのはいつになるのか気になりますね。

次回の3話で絡みだすのでしょうか。

今回の話でエマたちの舞台が21世紀の半ばということがわかりました。

現在で考えると約40年後に化物たちが現れだす何かが起きたのでしょうね。

そして支配されていると考えて間違いないようです。

ママのように化物の手下になっていることから、奴隷のような扱いで人間も生かされているようですけど、もしかするとテストの評価は食用ではなくママみたいなあつかいで生かされるようになっているのでしょうか。

外の世界も気になりますが、しばらくはハウス内のエマたちの戦いになるでしょう。

次回の3話も楽しみです。


←1話へ




本日も最後まで読んでくださりありがとうございます!
これからもどんどん記事を投稿していきますので、
よかったらブックマークをお願いします。



◎マンガ好きな人はたくさんのマンガを読みたいですよね。
いつでもどこでも読めて、かさばらない電子書籍はとっても便利!
『eBookJapan』PCでもスマホでも読める日本最大級のマンガサイト!
無料で読める立ち読みもあるので、ぜひためし読みしてみてください。
⇒ eBookJapan