約束のネバーランド2話予想と1話の感想や概要です。

画像バレはありませんが、約束のネバーランド2話の予想や1話の感想の中に多少なりともネタバレが含まれると思うので注意してくださいね。

週刊少年ジャンプの新連載としてスタートした「約束のネバーランド」。

最初はほっこりした内容のストーリーだったので心が温まる物語なのかな~と想像していたのですが、終盤でドぎつい展開になりましたね~


約束のネバーランド ネタバレ 1話の概要

約束のネバーランドの物語設定

物語の主人公のエマは11歳の女の子

彼女には肌の色の違う兄弟がたくさんいた。

エマには両親がいなく孤児院で育てられていたのだった。

けれどもエマはママとしたう施設の人、そして仲のいい同じ孤児の仲間たちの中で幸せな毎日を過ごしていた。


孤児院の規律(ルール)

この孤児院には守らなければならないルールが2つあった。

1つは施設と外を結ぶ門からでてはいけないこと。

そして2つめは森との境界になっている柵を越えてはならないことだった。

施設のママからは外は危ないからと言い聞かされていて子供たちは素直に聞く半面、外の世界に憧れをもっていた。

孤児院の教育方針として外にでてからもあなたたちの力になるということから勉強にも力をいれてた。

小学生とは思えないレベルの内容だったが、そんな中でもエマとノーマン、レイはいつもフルスコア(満点)をとるすぐれた資質をもつ子どもたちだった。


孤児の宿命

施設の孤児たちは12歳になるころには必ず里子として引き取られるようになっていた。

そんな中、6歳の女の子「コニー」が引き取られることになった。

コニーは施設のママみたいな親になって自分の子供は絶対に捨てないと笑顔でみんなと別れをつげたのだった。

コニーがでて少したったころ、エマたち3人(エマ、ノーマン、レイ)はコニーが大事にしていたぬいぐるみ「リトルバーニー」を持っていくのを忘れたことに気が付く。

コニーが寂しがるとの想いから今ならまだ間にあうと門のところまで届けに行くことを決意する。

レイは残り、エマとノーマンは門まで出向くのだった。

門には人の気配はせず、1台のトラックが止まっていた。

トラックの荷台で目にしたのはなんとコニーの亡骸だった。

エマとノーマンは驚きのあまり絶句してしまう。

その側から声が聞こえてきたことから、とっさに2人はトラックの下に身を隠すのだった。

そこに現れたのは人の姿とは程遠い化物たちの姿だった。

怪物たちはコニーの亡骸を謎の液体がはいったビーカーに入れ「この農園の人肉は全部金持ち向けの高級品」と話す。

その会話を聞いた2人はここの孤児院は「農園」で孤児たちは「人肉」として育てられていたのだということを悟ってしまう。

さらに化物たちは頭のいいフルスコア3人(エマ、ノーマン、レイ)の孤児も手配するように施設の人間(ママ)に告げるのだった。

施設のママもグルだったことにショックを受けながらも、からくもその場から逃げた2人は命の危機を感じ、この施設から全員でなんとしても逃げることを決意したのだった。


スポンサーリンク

約束のネバーランド ネタバレ 2話予想

若干11歳のエマたちが化物や信じられない人間を相手に、どのようにしてこの状況から逃げ出していくのか気になりますね。

エマたちはレイにこのことを悟られないように門から戻ってきたときに「間に合わなかった」と告げましたが、リトルバーニーを持ってなかったことにレイは気づいていて、何かあったのではと悟っていそうですね。

これをきっかけに脱出にかかわっていくのではないでしょうか。

優秀な3人が仲間全員をどのように助け出すのか想像はできませんが、施設ではエマたちになかなか高度な勉強を強いていました。

このことが孤児院からの脱出につながる知識や知恵として発揮されそうな感じがしますね。

そうなると施設の人たちは自分の首を自分の手で絞めたということになりますね。

ただ、施設のママは怪物たちとのやり取りのときに、残されたリトルバーニーを処分しろと言われたことからコニーがぬいぐるみを持って孤児院をでていなかったことに気付いたのか気づいていないのか気になるところです。

このどちらかによってエマたちの障害になりうる可能性が出てきそうです。

あとは脱出してからのこれからですが、外の世界についてまだまだ描かれていないことから、はたしてエマたちは生き延びていくことができるのか心配です。

だって現れたのが子供では太刀打ちできそうもない、とんでもない化物なのですからね~

こんなのが外の世界ではウジャウジャいるのではと想像すると逃げおおせたとしても外で生きることの方が難しいのではと考えてしまいます。

まあこのことについてはこれから描かれるので、どうなるのかは楽しみということにして待っていましょう。

次回の第2話が楽しみです。


本日も最後まで読んでくださりありがとうございます!
これからもどんどん記事を投稿していきますので、
よかったらブックマークをお願いします。



◎マンガ好きな人はたくさんのマンガを読みたいですよね。
いつでもどこでも読めて、かさばらない電子書籍はとっても便利!
『eBookJapan』PCでもスマホでも読める日本最大級のマンガサイト!
無料で読める立ち読みもあるので、ぜひためし読みしてみてください。
⇒ eBookJapan